島村楽器 イオンモール日吉津店 シマブロ

島村楽器 イオンモール日吉津店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

イオン日吉津店のがいなBlog~Vol.517~伝説の歪み!!

まさか!? こっちに振ってくるとは思わんかったぜっ! 井上さんっ。
久々に登場の俊藤ですぅ。
あの飲み会以来、我が家では酒の自粛が続いております。
もちろん花見には行ってきましたぜっ!
1度目は名和公園で、2度目は仁王堂公園の2ヶ所でずぜっ!・・・どうだっ!
どちらも弁当とサッカーボール持参でけっこうヘトヘトになるまで息子とボール蹴ったぜっ!
それにしても井上氏は分かっておらんねぇ。
野球といえば阪神に決まっとんじゃけぇ!!
これでかなり敵を増やしちゃったねぇ。
野球なら阪神! サッカーはガンバ大阪っちゅうのが常識やけん!!
ガイナーレファンの方々ごめんなさいっ!
そんな訳で鳥取の楽しい場所や旨い店なんか絶対に教えてやらんけんねっ!(笑)
こんな話はさておき・・・あのBOSSから遂にこんなエフェクターが登場したぜっ!!
あの名器と言われるOD-1とDS-1の名前を継承したニュースタンダード。
最初はOD-1Xのご紹介からです。
BOSS OD-1X
モデル名に“OD-1”とあることから、どうしても復刻モデルと思われがちですが、
これはOD-1の焼き直しでもモデファイでもありません。
パワフルなDSPチップとボス独自のMDP(Multi-Dimensional Processing)技術を
駆使した過去のラインナップとは一線を画すオーバードライブなのです。
実際に音を出してみた印象としては、つまみをどの位置にしても“使える音”という感じで、
操作が非常に楽なのです。
DRIVEがゼロの状態からMAXまで狙ったサウンドが簡単に出せると思いました。
これならブルースからハードロックまで、これ1台あれば安心!という心強いアイテムです。
・・・と、いう訳なのですが↓どうだっこれっ!
OD-1X&OD-1
実は俊藤がかつて学生だった頃、初めて買ったエフェクターがこの“銀ネジOD-1”なのです。
そういう事で実際に我が家から持ち込んできて実機での比較をしてみましたが、これは別物です。
どちらが良いか?・・・ではなくて、どっちが好き?って感じでした。
実際はOD-1Xの方が現代の様々な音楽シーンで使いやすいかなって感じです。
現場で使えるかどうかを想定した場合、圧倒的に便利なのでこれは是非手に入れておきたい
エフェクターである事には間違いありません。
私は両方とも所有しときたいという衝動に駆られてなりません。
なので実際にこんな比較をしてみたいと思われる方は一言、俊藤まで声をかけてもらえれば
いつでも喜んで“OD-1”をお店に持ってきますからね。  半分自慢ですが・・・(笑)
そんな訳でありまして次にご紹介するのは、↓当然DS-1Xでございます。
BOSS DS-1X
さっきのOD-1Xと同様にボス・ディストーションにおける新時代の幕開けを告げるモデルです。
こちらのDS-1Xを試奏した感想ですが、かなり歪みを加えても音の分離感があり、クランチから
ハイゲインに至るまで“おいしいポイント”が見つけ易いです。音の輪郭がハッキリしている事もあり、
どんなツマミの位置でもそれなりに反応してくれてつぶれない。しかもハイゲインにした場合でも
ノイズが少ないという事も特筆すべきポイントだと思います。
こんな事もあろうかと思い、まさかの実機登場!?第2弾!!はコレっ↓
DS-1X&DS-1
こっちは残念ながら“銀ネジ”ではないですが、俊藤が初めて手にしたディストーションなのです。
しかも裏ブタにはMade in Japanとしっかり印刷されています。・・・いいでしょ(笑)
これはこれで現行品よりも若干やわらかい音の印象を受けるのですが、いずれにしても
DS-1はGAINを右に回してゆくと3時あたりから急に歪みが強くなるのですがDS-1Xに
関してはそういったイメージは全く無く、全てにおいてスムーズな効き具合といった感じですね。
とにかくEQの効きが良い。そんな印象を受けます。
なんだかんだと勝手な事を書いてみましたが、もっとちゃんとした内容を知りたい方は
こちらのページをどうぞ! ↓
ギターセレクションOD-1X & DS-1X 最速レビューページ
如何でしたでしょうか?
いずれにしても注目のこの2台!!
是非、お店で触れてみて下さい。きっと両方共欲しくなりますよっ。
そうゆう事で今回は俊藤の所有物自慢みたいになっちゃいましたが・・・
次回のがいなBlogは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の900話辺りに出てきそうなキャラを持つ
春でもない、夏でもない、冬にはちょっと早すぎる・・・そしてギターを持つと凶変?してしまうという・・・
話題の新人! 謎の男? 秋本さんに登場してもらいます。
そんでは、また。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.