島村楽器 イオンモール日吉津店 シマブロ

島村楽器 イオンモール日吉津店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

イオン日吉津店のがいなBlog~Vol.514~ジャズをかっこよく吹いてみよう!

皆さまこんにちは!久しぶりにブログがまわってきました!サックスインストラクターの西谷です♪

3月も下旬に入り、春ももうすぐそこまできていますね。もう少し暖かくなったら西谷家の愛犬、フレンチブルドッグのはなちゃんと一緒に色んな所に出かけようかなぁ~なんて思ってます。家の中でブヒブヒいいながら走り回っているので外で思いっきり走れるところを探し中です。この辺でオススメの場所ってありますか??また教えてくださいね~!

そして急ですが西谷は3月末でインストラクターを退職する事になりました・・・皆さまこれまで本当にありがとうございました。これまで関わってくださった方全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後のブログ更新ということなので、インストラクターっぽく(?)プチセミナーを記事にしてみます!

「ジャズをかっこよく吹くコツ」~まずはテーマから~

吹奏楽やクラシック出身の方でも、ジャズやポップスに挑戦することって結構多いと思うんですが、ジャズを吹いてもなんだかニュアンスが出せない・・なんかかっこよく吹けない・・・と困ったことありませんか??
私ももともとクラシックしか吹いたことが無く、ジャズを吹き始めた頃はそれはそれはもう・・・・・・・笑

そんな方はアプローチの一つとして、アタックを付ける位置・タンギング・アクセントを付ける位置を工夫してみてはいかがでしょうか?いわゆる裏タンギングというやつです。
例えばこんなフレーズがあるとします。※swingはしてみてください
フレーズ(normal)
これをこんな風なアーティキュレーションで吹いてみましょう。
フレーズ(アクセント)
この時、ピンクの印がついている音が跳ねたり、軽くならないように吹くのがポイントです。
フレーズ
最初は、大げさに吹いて、徐々にアクセントを目立たせないようにしていきます。徐々に徐々に続けていくと、全ての音がタンギングしているように聞こえてきます。ジャズのDu-Da・・・というタンギングにかなり近い感じになります。ぜひ練習してみてください。

ちなみに、私のオススメジャズ教本はコチラ!
Easy Jazz Conception
Easy Jazz Conception/ATN出版 ¥3,000(+税)
模範のCDのクオリティもすごく高くて、聴くだけでも楽しい♪プレイヤーの音を真似してジャズのニュアンスを習得できるはず!(私もこれを使ってかなり特訓しました)
スタンダードに挑戦するならこちらの本がオススメです。
はじめてのジャズ・アルト・サックス
『はじめてのジャズ・アルト・サックス』/リットーミュージック ¥2,800(+税)
こちらも模範のアレンジが個人的に好きなのと、人気のスタンダードがたくさん収録されていますよ~!ぜひ試してみてくださいね♪

最後になりましたがこれまで本当にありがとうございました。もしどこかで見かけたらまた声をかけてくださいね~!
さて次回のブログには管楽器担当の秋草さんにバトンタッチします!私の専門がサックスということもあり、秋草さんには本当に色々とお世話になりました。お手入れの事などもとっても詳しいので皆さんも困った事があれば相談してみてくださいね!
それではブログよろしくお願いします♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.