読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール日吉津店 シマブロ

島村楽器 イオンモール日吉津店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

イオン日吉津店のがいなBlog~Vol.474~デジタルリヴァーブ特集~

こんにちは。

携帯の待ちうけが愛するわが子の俊藤ですぅ。

インフルエンザの予防注射のあとがまだ痛いですぅ。

でも、インフルエンザにかかるともっと辛そうなので、

ガマンですぅ。

今年もこれに罹ると大変らしいので、

皆さんもうがいや手洗いをシッカリと・・・

そんな訳でさっそく表題のリバーブですぅ。

リヴァーブって言うと銭湯で桶を置いたときの音?

「カッコ~~ンッ」ってか、

もしくはベンチャーズサウンドのあの

「テケテケテケ~~ッ」だったり、

ロックじゃあんなもん使わねぇ~よ!なんて方

いらっしゃるかも知れません。

でも、でもですよぉ~・・・

巷ではこのリヴァーブが静かなブームなんですよ。

もともとプロフェッショナルなスタジオでしか使えなかった

高品位なリヴァーブが、DSPの技術向上と共に近年は

コンパクトな足元に置けるサイズにまで凝縮されました。

そんな訳で入荷してきたのがコレ ↓  ↓

tc electronic Hall Of Fame Reverb

tc electronic社製の Hall Of Fame Reverb(¥14,700)ですぅ。

同社のNova Reverb っていうのがとても有名ですが、

その半分くらいのお値段で同クォリティのサウンドが得られます。

一度聴いたら忘れられないサウンドに仕上がります。

軽めに掛けたこのリヴァーブがギターの音色さえ決定付ける

そんな重要なアイテムに絶対なる筈です。

最近の流行でいうと、ちょっとウエットな感じで効かせるのがコツ。

そんでもって、前にもご紹介した事があるけどコレ ↓  ↓

DigiTech RV7

DigiTech HardWireシリーズのRV-7(¥25,000)も凄いっ!

リヴァーブの老舗メーカー、レキシコンの協力の下で

デジテックが開発した優れものです。

それから、それから、やっぱりこれは外せないでしょう。 ↓  ↓

BOSS RV5

BOSS RV-5(¥15,300)は絶対に定番です。

そんでもって最後にこれだぁ!!  ↓  ↓

DigiTech DigiVerb

DigiTech DigiVerb(¥9,980)は非常にお財布にやさしい~です。

その他にも色んなブランドから発売されているリヴァーブですが、

まずはお店でその実力を聴いてみては如何でしょうか?

そんな中、こんな書籍まで発売されました。  ↓  ↓

THE EFFECTOR BOOK

シンコーミュージック・エンタテイメント「THE EFFECTOR BOOK」

定価:本体¥1,300+税

なんと、今回の特集がリヴァーブじゃないですか!!

こんな感じでじわじわとリヴァーブが盛り上がっているんですぅ。

そう、じわじわぁ~っとです。

そんな訳で今回はリヴァーブ特集でしたが、

次回のブログと言えば・・・

普通ならこの場で次は誰にしようか考えるところなのですが、

自ら是非とも次回は指名して欲しい・・・?と要望がありました林さんに

お願いしたいと思いますぅ。

ではまた。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.